スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はそれを迷走と呼ぶ 

どーもーぉ
先代のiPhoneをゲオに売り飛ばそうかと思ったら親に奪い取られたあてねです

さて、先週あたりに紹介したような気がする【炎星アマリリスカウンター】

・・・微妙です(´-ω-`)


やっぱり元が攻撃性と無縁なデッキなだけに、中途半端に攻めっ気を混ぜてもあわないですね
どっちつかずの微妙な感じになってしまいました
そんなわけで、今回アマリリスを捨てて、一度炎星に特化してみようかと。
今回はそんな、メモ代わりの記事です(´・ω・`;)


・・・ああ迷走しているさ!悪いか!

そんな駄記事でも暇つぶしにはなるか、という方は続きからどうぞ笑

そんなわけで、具体的に何をどうするか、と。
まあ何をしたいって、結局はワンショット・キャノンとチョウテンのコンボを使いたいわけで。

で、試運転をして分かった問題なのですがー
チョウテンが引けませんでした(´・ω・`;)

キャノンは割と出るんですよ、ロケットさえ引ければ。
ロードウォリアーのコンボもなんとか机上の空論にならない程度には機能していましたしね( `・ω・)
ですから・・・問題はチョウテンが引けないことなのです。

さて、引けなければどうするか。


もちろんサーチすればいいだけの話じゃないか!



というわけで、チョウテンってどうやったらサーチできるの?っていうね。

それを調べる方法が少なく、なんとなく思いついたのはクリッターとフレムベルパウン・・・
クリッターは王道中の王道ですから当然投入済みですし、パウンは発動トリガーが戦闘破壊なのでいまいち信頼できません(´・ω・`;)
他に何かないかなー、と考えていると、思い出したのが彼。




chaos


《混沌球体/Sphere of Chaos》

効果モンスター
星5/闇属性/機械族/攻1600/守 0
このカードはフィールド上に表側表示で存在する限り、光属性としても扱う。
このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。
このカードがアドバンス召喚に成功した時、
デッキからレベル3モンスター1体を手札に加える事ができる。





やっぱり混沌球体は使える子だった!


というか、ほかにサーチ法思いつかなかったですw
何かいいのがあればご一報の程、よろしくお願いいたしますっ


さて、では一体混沌球体の何がそんなにいいのか。

一つはもちろん、自発的にチョウテンをサーチできるカードだということです
パウンのように相手頼りではなく、さらにチェインやディープダイバーのようにタイムラグもありません。
二つ目は、一見デメリットに見えるレベルの高さ。
まあこれでレベル4とかだと大変なハイスペックモンスターになってしまうので、レベル5でちょうどいいわけですがw
しかし、このレベルであるが故に、クイックシンクロンやソルキウス+スティーラーとヴォルカになることができます
これを利点と言わずしてなんと言おうか!


で、投入にあたって、何かしらのカードを抜く必要があるわけなんですが、これがなかなか決まらない。
決まらない決まらない決まらない・・・

その結果が、




アマリリスとさよならするか(´-ω-`) 


・・・です。
最早【炎星キャノン】と呼ぶ他ないデッキに仕上がりました。

いいのかこれで・・・



それと、なんだかアルケミーサイクルって面白いんじゃないのって思い始めました

こんなカードです


《アルケミー・サイクル/Alchemy Cycle》

通常罠
発動ターンのエンドフェイズ時まで、自分フィールド上に表側表示で存在する
モンスター全ての元々の攻撃力を0にする。
この効果によって元々の攻撃力が0になっているモンスターが戦闘によって破壊され
墓地へ送られる度に、自分のデッキからカードを1枚ドローする。




まあ何がしたいかというと、要はカウンターの効果を有意義に使おうということですね
2600打点のジャンクデストロイヤーや2200のソルキウス、彼らのような絶妙に最上級モンスター・上級モンスターの基準ラインに届いていないモンスターを立てていると、小さいダメージでカウンターを消費させようと、2800や2400打点のモンスターで殴りかかってくることが多々あります。
それを逆手にとって、カウンターを食らわせてやろうかと。

まあそれをするなら、もう少しレシピを練る必要がありますけれどね(´-ω-`)
専用デッキレベルかも。










さて、ここからはしょーもないカード購入記事です。

この度、4つ5つデッキを作ってやろうかと思いまして。
そのラインアップはというとですね

【雲魔物レミューリア】
【洗脳解除Bloo-D】
【セイクリッド】
【エクスカリバー特化HERO】
【ダークガイア軸暴走先史遺産】

敢えて名前を付けるならこんな感じです。

デッキ内容を明かすまでもなく内容がモロバレの面々ではありますが・・・
一番力を入れたいのはセイクリッド。
最近友達の【次元ヴェルズラギア】にしてやられてばかりなので(というかフリーでそれを使うのはどうよ
ここはひとつ、正義の力を見せてやろうかと。

で、以前その友達からトレードを申し込まれ、セイクリッドのセットをいただいたので、今日それを改めてみることに。
その時友達が希望していたのがヴァイロンの、それもキューブは要らないということだったので、大して内容を確認することもなく受け取ったセイクリッドセットだったんですが・・・


・セイクリッド・エスカx3
・セイクリッド・レスカx1
・セイクリッド・ダバランx2
・セイクリッド・レオニスx2
・セイクリッド・ハワーx3
・セイクリッド・アクベスx2
・セイクリッド・グレディx2
・セイクリッド・カウストx1
・セイクリッド・ポルクスx1
・セイクリッド・シェラタンx2
・セイクリッド・シェアトx0

・セイクリッドの超新星x1

・セイクリッドの星痕x3





・・・足りない!足りないよ友達! 


セイクリッドの知識がほぼない僕でもこれが足りてないことくらいは分かるよ!


いやまあ、ぶっちゃけるとその時プレアデスをいただいているので、僕が文句をいう筋合いはこれっぽっちもないのですけれどね( `・ω・)
むしろ僕が得しているくらい。




まあどの道他のデッキのパーツも足りていないので、久々の買い出しに。
夏休みで金が余りに余っているので、もう糸目をつけず、価格比較もせず、目についた先から買っていった結果がこちら。


buy1

buy2

buy3




・・・買いすぎた(´・ω・`;)

米版等に逃げてある程度支出を抑えたものの、それでも買いすぎたよ!
プレアデスとかミラフュとか買っちゃったよ!
ラッキーストライプとか確実にいらなかったよ!


・・・まあそんな感じで、デッキを組んでいこうと思います

ああ、プレアデスとトレミスが足りない・・・(´Д` )





それでは今日はこの辺でっ(´・ω・)ノ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

Re: 人はそれを迷走と呼ぶ

混沌球体は良いですね!カーガン、クリッター等持ってくる対象には事欠きませんし。魔法罠少ないデッキですし、多少運が絡みますがガリスとかいいんじゃないでしょうか?
リリース要因は黄泉、スティーラーですかね。

ラッキーストライプww
プレアトレミス高いですよね……聖刻の弱体化で少しは安くなると思いますが……

Re: 人はそれを迷走と呼ぶ

ことさん、コメントありがとうございます!

混沌球体、隠れて優秀ですよねー
まあこれも自分で見つけたわけではなく、全く別のデッキを使っていた時に紹介していただいただけなんですけど(´-ω-`)

ガリスいいんですけどねー
成功すればリヴァイエールに繋げたり、リリース要員になったりと用途は多いんですが、アマリリスを抜くに際して大量に墓地を肥やす必要がなくなって、魔法罠増やしちゃったんですよね(汗
おそらく今は15枚近く入っているので、あまり機能しないかもです(´・ω・`;)

聖刻弱体化はそういう意味でも本当に助かりますw
これでグスタフも落ち着いてくれればいいんですけどねー
もうリチュアでギャラクシーデストロイヤーなんか出したくないぜ・・・(´Д` )

Re: 人はそれを迷走と呼ぶ

チョウテンを含め攻撃力1500以下のサーチならすべてデスガイドでクリッターSSが1番簡単ですよ
使えるようになるのはまだ先ですけどね

ストライプさん何故買ったしww
セイクリはメインは安いですが、その代わりにエクストラがヤバいですよね
オメガプレアデストレミスが複数必要なので諭吉が吹っ飛ぶレベルw

Re: 人はそれを迷走と呼ぶ

ミスターTさん、コメントありがとうございます!

ガイドちゃん、本当に万能ですよねえ・・・
クリッター呼べるとか半端ないです(´・ω・`;)
クリッター、引っかかったりしないだろうな・・・?(汗

ストライプさんはなんだかおふざけがしたくてw
内輪で盛り上がる分には申し分ないステータスだぜっ
ほんと、セイクリッドのおかげで今月分の生活費のかなりの部分を持ってかれました・・・
なんとか形にしたいっ

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rankai.blog46.fc2.com/tb.php/51-0c914f0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。