FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘り出しデッキ。 

ああ、どーもでっす。

今日部屋を掃除していたところ、おそらく一年以上前に適当に組んだまま放置されていたデッキを発見しました。
スリーブも一重で、おそらく組みはしたものの、そのままお蔵入りになってしまったものだと思います。
今日はそんなデッキをご紹介。

いや、僕自身このデッキを組んだ記憶がかなり薄いんですが・・・



【洗脳解除(仮)】

《モンスター》11

D-HERO Bloo-Dx3
トーチ・ゴーレムx3
アステカの石像x3
番兵ゴーレム
E・HERO エアーマン

《魔法》12

マジックプランターx2
所有者の刻印x2
ヴィシャスクロー
増援
スケープ・ゴート
ブラック・ホール
月の書
サイクロンx2
死者蘇生

《罠》17

メタル・リフレクト・スライムx2
洗脳解除x3
召喚制限-猛突するモンスター-x2
モンスターBOXx2
おジャマトリオx2
宮廷のしきたりx3
魔宮の賄賂x3




あえて何の手も加えずに載せてみましたが、いかがでしょう。
僕自身、一年前の構築センスのなさを笑ってやるか、程度のノリで蓋を開けてみたのですが・・・


・・・割と面白くない?( `・ω・) 


というわけで、一年前の僕が仕込んだであろういくつかのコンボを載せます。



1、《トーチゴーレム》《おジャマトリオ》《ヴィシャスクロー》×《洗脳解除》《所有者の刻印》

まあ基本中の基本のコンボ。
これにより、相手フィールドに特殊召喚されるトーチゴーレムやおジャマトークンを一気に奪い去ることができます。
そのままトーチゴーレムでビートするもよし、青血さんに食べさせるもよし。
Wikiで言うところの【ゴーレム】の動きですね。
もちろん《溶岩魔人 ラヴァ・ゴレーム》でも可。
《ヴィシャス・クロー》もトリッキーな効果ながら洗脳解除とシナジーがあります。
効果がわからない人は自分で調べてね☆

2、《トーチ・ゴーレム》×《D-HERO Bloo-D》

これも鉄板のコンボ。
こちらのフィールドにSSされるトークンを利用して青血さんを召喚し、相手フィールドにいるトーチ・ゴーレムを食べて青血さん攻撃力アップ!
ただし、トーチSSしたターンは通常召喚ができないので、事前にリフレクトスライムやアステカを用意しておくと○

3、《アステカの石像》《メタル・リフレクト・スライム》×《召喚制限―猛突するモンスター―》×《おジャマトリオ》

ワンキルコンボ。
アステカorリフレクトスライムを用意しておき、召喚制限を発動。その状況でおジャマトリオを発動すると、攻撃力ゼロの三体のトークンは自分からアステカorリフレクトスライムに突っ込む羽目になります。
さらに最近シンクロが下火になっているおかげで、おジャマトリオは相手に利用されづらくなりました。まさにおジャマ。
おジャマトリオを引かない時は、モンスターBOXでサポートしましょう。

4、《メタル・リフレクト・スライム》×《宮廷のしきたり》

こちらも割と有名なコンボ。
しきたりの効果によって「破壊されない」メタルリフレクトスライムは文字通り無敵の壁。
除外、バウンスが飛んでこない限り、守備3000の壁として君臨し続けます。
しきたりは他のコンボパーツである洗脳解除や召喚制限も守れるのでこのデッキとは相性いいです。





こんなところでしょうか。

適当に作ったにしては、割と面白いデッキだと思います。
多分あまりもので作ったのか、かなり荒い構築にはなっていますが・・・
というわけで、以下、このデッキに採用できそうなものの考察。




・《禁じられた聖槍》

主に青血さんを守るために採用できます。
そのほか、リフレクトスライムやアステカを守るのにも有効。
ダウンするのは攻撃力だけなので、守備を下げずにブラホ等から守れるほか、おジャマトリオを猛突させるコンボを成功させるためには、リフレクトスライムやアステカが戦闘破壊されては意味がないので、その抑止にもなります。
総じて使いやすいカード。

・《トレード・イン》

コンボデッキ故の事故率軽減に役立ちます。
対象はトーチゴレームと青血さん。足りないようなラヴァゴーレムも採用圏内かもしれません。
ただそれをやると、上記の3のコンボを狙うだけのデッキになってしまいそうで怖い・・・

・《強欲で謙虚な壺》

おなじみデッキ安定化キット~ヾ(´・ω・)ノ
いやもうこれがあるとないとでは大違い。
コンボ成功率がダンチだぜ!

・《ダーク・コーリング》

トーチゴーレムが悪魔族なことに目をつけると割とありそうな一枚。
しかしアステカではあんまり爆発力がないという・・・(´-ω-`)
ちなみにラヴァゴーレムも悪魔族。普通ゴーレムって石じゃないんですかねぇ・・・?
アシッドは普通に岩石なのに( `・ω・)

・《デモンズ・チェーン》《サモンリミッター》

永続罠つながりで。
前者は言わずと知れた汎用罠。モンスター効果による除去への対抗策が少ないこのデッキにはうってつけ。
後者も似たような感じです。主に3のコンボの成功確率をあげることに貢献しそうな一枚。
けれど、残念ながらトーチトークンとトーチゴーレムの特殊召喚タイミングは異なるので、トーチゴーレムを使うとそれだけでもう自分はなにも召喚できないという・・・
どんまい(´-ω-`)

・《強制脱出装置》

通常の運用方法でももちろん使えますが、洗脳解除等を引かない時、相手フィールドに特殊召喚してしまったトーチゴーレム等を回収するのにも使えます。
事前にこのカードを伏せてあれば、このカードを挟んでトーチゴーレムを二回召喚し、青血さんにつなぐという荒業も可能。
ま、一応候補として。







他にもマジックボックスやヴォルカニッククィーン、アドバンスドローや暴走闘君など、いろいろと採用できそうなカードはありますが、とりあえず汎用性の高いカードを挙げました。
さて、あくまで理論上では面白い動きができそうですが、実際やってみると事故りまくって終わりそうな気がしないでもないという・・・(´・ω・`;)

まあ、そこをどうにかするのが僕の役目でもあるわけですし、そもそも事故にビビッてたらコンボデッキ・ファンデッキなんか使えませんw
事故ったときは惨敗して、笑い飛ばすのも一興です( `・ω・)
事故ばっかりじゃダメですけどね。


机上の空論を現実にかえるのだっ


ではこの辺で(´・ω・)ノ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rankai.blog46.fc2.com/tb.php/29-a0520f93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。