FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタがないよー 

遊戯王的なネタがないのでもろに雑記!

雑記のネタはいくらでもあるからね!ヾ(´・ω・)ノ
お前のプライベートになんざ興味ねーよって奴は去るがいい!






さて。

今日は珍しくいつもと違うキャンパスでした。
というのも、僕の大学では一年の間、週の八割は本学のキャンパスに通い、週に一日だけ各キャンパス(僕の場合は工学部キャンパス)で専門の授業を受けるという形をとっています。
本学に行く場合は電車と親からもらった足を駆使して向かうわけですが、工学部キャンパスの場合は原付で通うことになります。

今日は生憎の雨。
その辺ですでにテンションは下がり気味です。

授業自体は専門科目だけあって本学で受ける一般教養に比べればいくらか楽しかったんですけれどね。
それでも、一日中授業は厳しかったぜ( `・ω・)



で。

事件は放課後に訪れました。
一日の授業が終わり、割と疲れつつ駐輪場に到着。
かなりだらーりしつつ、家に帰ったら即寝ようなどと考えながら自分の原付のもとへ。

座席下のトランクの中にマフラーを入れていたので、取り出すためにトランクのカギを開けてマフラーを取り出します。
さて、ここで知っておいてほしい情報を一つ。
僕は財布に、ストラップ代わりにいくつかカギをつけています。

・下宿先のカギ
・実家のカギ
・原付のカギ

ですね。
さて、ここまで言うとオチが見えたかもしれませんが・・・

マフラーを巻くため、手に持っている財布はどこかにおかなければなりません。
どこに置こうか・・・などと迷うこともなく、無意識のうちにそれをトランクの中に置きます。
マフラーを巻きます。
で、自然な動作で、トランクを閉めました。

がちゃん。












・・・あ。 




この時は普通に、ごく普通に、「あ」って言ってましたねw

これまでの人生で一番頭が真っ白になりました。
本当に、一瞬何が起こったのかわからなかったですね。

それから一度深呼吸。さらにトランクを開けようとしてみます。


がちゃ(トランクのカギがつっかえる音


開きません。
当然ですよね、だってトランクって普通オートロックですもの。
では、そのカギは?

・・・トランクの中です。




がちゃ。


がちゃ。


がちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃ。








・・・(´・ω・`;)




・・・え?
これって・・・やばい?
いやいやいやそんなわけないってー!
こんなもの、少しばかり知恵をひねればどうにでもなるさ!
とりあえず状況を整理してみようか!

トランクを開けるにはカギが必要
→しかしそのカギはトランクの中
→しかしトランクを開けるにはカギが必要
→しかしそのカギはトランクの中
→しかしトランクを開けるにはカギが必要
→しかしそのカギはトランクの中
→しかしトランクを開けるにはカギが必要
→しかしそのカギはトランクの中
→しかしトランクを開けるにはカギが必要・・・


・・・




ああああぁぁぁぁぁぁ・・・(´Д` )




「やっべええええええええっ!」 


この叫びはマジで声に出てましたw
多分この時の僕の一部始終を見ていた人間がいたらさぞ面白かったでしょうし、この時の僕を途中から見ていた人間がいたらさぞ引いていたことでしょうw

いわゆるカギの閉じ込めですね(´-ω-`)
立派な密室の完成です
ちなみにこの時閉じ込めてしまったもの。

・現金3~4万(教科書代
・キャッシュカード
・学生証
・免許証
・その他各種ポイントカード等
・雨に濡れたレインコート
・下宿先のカギ
・実家のカギ
・原付のカギ


痛いなんてもんじゃありませんw
最悪ですw

しかもこの原付、スペアキーというものが存在しません。
もともと叔母から譲り受けたものだったのですが、その時点でカギが一本しかなかったんですよね。
で、そのまま別にいいか・・・と、スペアを作らず一年ほど乗っていたわけなんですが・・・
まさかこんな日がこようとは。




で、自分の状況に気づいた後、いろいろ考えますよね。
とりあえずどうするか。

家に帰る?
家まで十キロ、それもお金がないのでタクシーは使えないし、歩くにしてはだるすぎる(>_<)
親を呼ぶ?
モロ勤務中。
親戚を呼ぶ?
この近辺に親戚なんて住んでねえよ!
友達に助けを求める?
まだ大学入りたてなのにそんな親身になってくれる奴いるかぁ!



で、最終的にたどり着いた結論が「この場で原付のトランクをなんとかしてあける」でした。
だってそれしかないんだもの。
その具体的方案として、まず思いつくのが「構内の誰かに助けてもらう」です。
そんな状況に対応できる奴いるわけない、と思いかもしれませんが・・・

・・・なめてはいけません、なんたってうちは「工学部」なのです。

このくらいどうにかできるだろう!
とばかりに、まずは昨日訪ねた電気自動車研究同好会、その名も「EV」を訪問。
その中の先輩の一人が確か、「原付を改造している」とおっしゃっていたはず。
ならこの状況、なんとかできるんじゃね!?



で、部室到着。

・・・(BEFORE AFTER風BGM)なんということでしょう・・・




真っ暗。 



・・・さすが同好会。
活動頻度はかなり少ないのです。

で、部室の前でおろおろしていると、一人の先輩が通りかかりました。
事情を聞かれたので説明すると、それならEVよりも研究室にいる技術者兼教授を訪ねたほうが早いとのこと。
研究室に入るには学生証が必要ということで、わざわざその先輩は付き添ってくれました。

そして教授とごたいめーん。



教授「自転車のカギくらいなら掘削機械でなんとかなるんだけどねえ・・・原付って、シートにカギがついてるやつでしょ?さすがにそれは無理かなあ・・・」






ですよねー( `・ω・) 






・・・先輩と教授に別れを告げ、再び孤独に。
しかし、次の作戦は既に決まっていました。
優しい教授は、対応策のアドバイスもくれたのです!
ありがとう優しい教授!


第二方案。業者に電話する。


考えてみればこれが一番スタンダードですよねw
なぜまずEVに相談しようと思ったのかがわからないですw

・・・しかし、一つ問題が。
この時の僕は現金の持ち合わせがありません。
もちろんトランクが開けば財布の中に数万円ありますし、いざとなれば構内にATMはあります。
しかし、開かなかった場合はどうするか。
業者の方だってもちろん万能じゃありません。この場では不可能ということもあるでしょう。
カギ云々の話は成功報酬でも、大学まで来てもらった時点で必ず出張代は支払わなければならないはず。

・・・うーん(´-ω-`)




結局行き当たりばったりに懸けることにしました☆

スマホの機能をフル活用し、近隣にあるカギ屋・自転車屋・バイク屋、なんでもいいので探します。
どうにかケータイだけは無事でよかった( `・ω・)
で、電話がつながったところで、状況を説明。もちろん上記のお金の持ち合わせがないという理由も付け加えます。
そのことや、忙しいのでという理由で出張を断られ続けること数件。


八件目辺りでなんとか出張してくださるというお店に出会いましたが、さすがに今すぐは無理とのこと。
「何時くらいになりますか?」と尋ねたところ・・・

・・・「19:00~20:00くらいになるかと・・・」





現在時刻 16:30





「まあ、しょーがないさ!」  


・・・若干壊れ気味の声でそう叫びましたとさ。

で、構内をうろついたり、友達を見つけては延々だべったりで時間をつぶすこと5時間。
やっと来ていただけるということで、校門前でお待ちしていると、向こうからライトバンが。
案の定業者の方でした。


原付のところまで案内し、何本かのカギを試していらっしゃる様子。
なるほど、どうやって開けるのかと思っていたら、そうするのか・・・、と眺めていると。


業者の方「これは・・・新しいのを作らないと無理ですね」
僕「マジで!?」


これも声に出てますねw
だって、新しいのを作るとなると確実に今日家には帰れない。
どうやって構内で一夜を明かすんだ・・・
などと絶望に囚われていたのですが、それらは僕の早とちり。

なんでも、その場で作れるそうです( `・ω・)
バイクの型番さえ確認すれば、ライトバンの中にある業務用具で簡単にできるとのこと。
このときは、本当に感動してまじで将来カギ屋になろうかと思いました。
いや、ほんとにガチです。
日本の職人の技術ってすげえな、って、マジで思いました。


しかし、さすがに費用が高くつくそうな。
結構新しい原付なので、カギもその分複雑な形をしています。
その額、¥21000。
痛い痛い(´・ω・`;)
しかし背に腹は変えられません、僕も大概疲れ果てていましたし、早く帰りたいという一心で了承。
僕のことを不憫に思ったのか、その業者の方は5000円ほど値引きしてくださいました。
なんて人情味のある人なんだろう・・・( `・ω・)



ここで「・・・本当は合うカギがあるけれど、高い金をとるために敢えて作るフリをしてるんじゃねえの?」とか考えてしまう僕は本当に悪い子。 



マジで人間が腐ってますねw



ライトバンの中で作業をすること数分。
代わりのカギができたそうで、それをトランクに差し込むとぴったり。
本当、日本の技術ってすごいです。

業者の方に代金とお礼を言い、その後は無事に帰宅できましたとさ。




そんな今日の雑記でしたw
貴重な体験でしたねえ・・・





・・・しかし



・・・カギその場で作ってもらえるんなら、あの人呼んだらありとあらゆる人のバイクとか車とか盗めるんじゃねえの? 



僕は本当に一回死んだほうがいいですね( `・ω・)




では、この辺で(´・ω・)ノ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

記事見た瞬間に吹きましたwww
いつも夜遅くまでつき合わせて本当に申し訳無いです。
また、メール送りますね\(^o^)/
いやでも、本当に面白いです!人の不幸を楽しむなんて、僕も一回死んだ方が良いようですm(__)m失礼しましたm(__)m

Re: ネタがないよー

お疲れ様です。なんといいますか、皆共通して入学したてはトラブルがつきものなのかもしれませんね笑
私も引っ越し後2日目に、道に迷ってチャリごとお車で近くにいたおばさんにお家まで送っていただいた経験あります(爆

ま、まぁこういったミスはそのうち笑い話にはなると思うので、前向きに生きてください(汗

Re: ネタがないよー

<霊奈さん

コメントありがとうございます!
楽しんでいただけて何よりですw
これだけ大失態をしたのだから、せめてブログのネタにでもしないとやってられないと思って書いてみました( `・ω・)キリッ
笑ってもらう為に書いていますから、全然かまわないですよ(笑)

トレードの件はわざわざパックの発売まで待ってもらって申し訳ないです(>_<)
またこちらからもメールしますね。


<キルヒベルクさん

コメントありがとうございます!

なんと言っても慣れない環境ですからねえ・・・( `・ω・)
ある意味通過儀礼なのかもしれませんw
しかしチャリごと家まで送ってくれる方がいるとは・・・
まだまだ日本人も捨てたもんじゃないですねぇ

人間関係についてはいろいろ悩んでますが、このことに関しては全然大丈夫ですよ(笑)
心配してくださってありがとうございますー
こういった自分の失敗については、割と深く凹む方じゃないんですよ。
受験に落ちた翌日には、後輩に「来年もよろしくなw」と語っていましたし、今回も業者の方が来るまでに4、5人の友達にはこの話をしていました( `・ω・)
その辺は割と気丈なんですよねえ・・・
この辺が人間関係に活かせる日が来ればいいんですが(>_<)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rankai.blog46.fc2.com/tb.php/19-192deda9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。