FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バブルマン軸フルバーン】 

ネタが無かったのでデッキレシピでも晒してみようかと。



【バブルマン軸フルバーン】

《モンスター》12

E・HERO バブルマンx3
ファイア・トルーパーx3
ヴォルカニック・カウンターx2
カードカー・Dx3
メタモル・ポット

《魔法》13

火炎地獄x3
ご隠居の猛毒薬x3
連鎖爆撃x2
デス・メテオ
強欲で謙虚な壺x2
ブラック・ホール
E-エマージェンシーコール
増援

《罠》14

メテオ・プロミネンスx3
魔法の筒x2
仕込みマシンガンx3
無謀な欲張りx3
ディメンション・ウォールx2
停戦協定




攻撃は受けてなんぼ、モンスターは展開させてなんぼ。
そんなぶっ飛んだデッキですw

このデッキの目指すものは二つだけ!
バーンとドロー!
それだけです( `・ω・)
ADSの画像を貼り付けたかったんですが、流石にファイアトルーパーやメテオプロミネンスが実装されてませんでしたw
まったく、なにをやっているんだか。




で、ですね。
基本的に、猛毒薬以外のバーンカードは一枚発動すれば1000以上のバーンダメージが望めます。


つまり、バーンカードを八枚発動させれば勝ちなわけです( `・ω・)キリッ


よく考えてください、デュエルの開始時、僕達デュエリストは5枚のカードをドローします。
自分のターン開始時にもう一枚。計六枚の手札。
つまり、この時点で理論上、6000ダメージの期待値が見込めるわけなんです!
ということは、勝利まで2ターン。しかし高速化が進む環境で、2ターンは余りに長い。
それを補うのがみんなのヒーローバブルマンと、愉快なドローカード仲間達です!
カードカーDに無謀な欲張り、そして超汎用サーチ、強欲で謙虚な壺!
そして最終兵器はもちろんメタモルポット。
発動し、自分のターンが回ってきた時点で勝利が確定すると言っても過言ではない、最強のカードです(´-ω-`)


・・・デメリット?知らんなあ。

そんなものを気にする前に相手を焼き殺すことだけを考えろッ!






・・・さて、真面目に動きの話をしましょう。

フルバーンとはいえ、手札に来たバーンカードを片っ端から発動していけばいい、なんてものじゃありません。
むしろ、このデッキは僕が持っているデッキの中でも群を抜いてプレイングの難しいデッキです。
キーカードはずばり、《メテオ・プロミネンス》です。
もちろんバブルマン軸を名乗る以上バブルマンが中心となるのは言うまでもないのですが、バブルマンのドロー効果を円滑に発動させるための立役者が《メテオ・プロミネンス》なのです。

《メテオ・プロミネンス》の主な役割は、言うまでも無くバブルマン効果発動の為の手札調整です。
ですが、そのコストとして切るカードの選択が非常に難しい。
《ヴォルカニック・カウンター》は最優先で切るカードとして間違いないのですが、問題はそれ以外のもう一枚。どのカードを切れば効率よくダメージを与えられるかを考え、場合によってはバブルマン自身を切るという選択肢も視野に入れなければなりません。

感覚としてはインフェルニティに近いものが有りますね。
如何に上手くハンド・フィールドをゼロにできるか。ハンドだけではなくフィールドにもカードを残してはならない分、さらに高いプレイングの精度が要求されます。
例えば《魔法の筒》《ディメンション・ウォール》。上手く発動できれば大きなダメージを見込める二枚なのですが、サイクロン三枚な上、モンスター効果による伏せ除去も蔓延する現環境で、果たして発動させてもらえるのか否か。それどころか、そもそも相手が攻撃してこなければずっとフィールドにとどまり続け、バブルマンの効果発動の妨げになる上、相手がしっかりと伏せ除去の準備を整えるまで何も出来ないという状況になりかねません。
これが【チェーン・バーン】が流行り、【ウォール・バーン】があまり流行らない理由でしょうね。

それ以外にも、《無謀な欲張り》や《カードカー・D》も、いたずらに発動しまくればモンスターを引きすぎ、手札を消費しきれない事態に陥りかねません。





・・・なんか、こんなに熱く語ると、
「このデッキは操るのが難しい」→「つまりこのデッキを使える俺はプレイングが上手い」
などという自画自賛に聞こえてきますね(´・ω・`;)
ここまで自分の書いた文章を読んで切実にそれを思いました。


いや、でもほんと、面白いし結構強いんですよ?
マジで。マジでマジで。
ちょっと一回作ってみ?いや、マジで。

遅いデッキ、特にグッドスタッフのようなビート系デッキはカモです。
ちまちま1900打点でちくちく殴ってる間に焼き殺せますから。
相手の奈落はほぼ腐り果てますしね。





苦手なのはずばり、《エフェクト・ヴェーラー》。
バブルマンのドロー効果を消されると結構きついです。
《神の警告》はいくら撃ってくれても構わないんですよ。手札一枚が2000バーンになるわけですし。というより、バブルマン効果を使う頃には相手ライフが2000切ってるなんてことはざらなので、そもそも使えないなんて事の方が多かったりします。
しかしヴェーラーはきつい(>_<)
こちらはバブルマンの効果を使う前提でハンドを使い切っていますから、そこを止められるとかなりジリ貧になります。


ほんとにヴェーラーは強いなあ。
制限とかかからなきゃいいけど。




それではこの辺で(`・ω・)ノ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 【バブルマン軸フルバーン】

霊奈さん、コメント有難うございます!

ブログの方は幾度か拝見させてもらっています。
HERO全種召喚とは凄いですね・・・( `・ω・)
僕もたいがいガチデッキとは程遠い自己満足の道を歩んでいますので、同じくファンデッキを好む方にこのブログを気に入っていただけたのはありがたいです!

相互リンクの件ですが、喜んでお受けさせていただきます。
今後とも、よろしくお願いいたしますヾ(´・ω・)ノ

Re: 【バブルマン軸フルバーン】

バブルマンのドローでバーンの消費を補うとは考えられたデッキですね
メテオプロミネンスとバブルマンのシナジーの高さには驚きました(`・ω・´)

このデッキならブラックホールより激流の方が相手の展開を防げて強いと思いますがどうですか?

Re: 【バブルマン軸フルバーン】

ミスターTさん、コメント有難うございます!

お褒め頂き光栄ですw
このデッキはまだ自分が某宗教をまだ好きだった頃の産物でして・・・
某動画のバブルマンデッキが公開される前に、そのデッキの内容を想像して作ったものなんですよねー( `・ω・)


やっぱ激流なんですかねー
普通のフルバーンなら、間違いなく激流だと思うんですよ。というかどっちも入れますかね。
ただ、ブラホはタイムラグなしで打てる利点があるので・・・
やっぱり魔法の方が、手札調整が利きやすいんですよね。だから最近はディメンションウォールも昼夜の大火事のほうがいいんじゃないかと思うくらいですw
罠である激流だと、どうしてもバブルマン効果の妨げになってしまうことがあって(´・ω・`;)
ただ、それだと1kill系デッキにほんとに弱いんですよね。
ほんとにそこは悩みどころです。
一応バックはがされてもカウンターがいるにはいるんですが。


・・・パワーポンドで召喚された古代の究極機械巨人の一撃には、カウンター効果が発動するタイミングも無く殺された思い出もあるんですけどね(´Д` )

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rankai.blog46.fc2.com/tb.php/14-b9d86c00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。