スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はそれを迷走と呼ぶ 

どーもーぉ
先代のiPhoneをゲオに売り飛ばそうかと思ったら親に奪い取られたあてねです

さて、先週あたりに紹介したような気がする【炎星アマリリスカウンター】

・・・微妙です(´-ω-`)


やっぱり元が攻撃性と無縁なデッキなだけに、中途半端に攻めっ気を混ぜてもあわないですね
どっちつかずの微妙な感じになってしまいました
そんなわけで、今回アマリリスを捨てて、一度炎星に特化してみようかと。
今回はそんな、メモ代わりの記事です(´・ω・`;)


・・・ああ迷走しているさ!悪いか!

そんな駄記事でも暇つぶしにはなるか、という方は続きからどうぞ笑

続きを読む
スポンサーサイト

火霊術-続き- 

どもですー

このひとつ前の記事から一応、火霊術のデッキ考えてたんですけれどー
メテオ・ブラック・ドラゴンを使うのは難しいですね・・・(´・ω・`;)

やっぱ融合モンスターというのがネックですね。

そんなわけで。

今日は《灼熱王パイロン》(笑)について考えたことをつらつらとヾ(´・ω・)ノ
続きを読む

独り暮らし、始めました。 

どもどもです。

くっそ久しぶりの記事ですねw
一週間経ってますw
というのは、別に遊戯王熱が冷めてしまったわけでも、ブログの更新がいい加減面倒くさいぜ!というわけでもなく・・・

独り暮らしを始めたため、身の回りの整理で若干忙しかったためです。
ちなみに「独り暮らし」の字は間違ってません。
一人ってやることないねえ・・・(´Д` )


どうしてこんな時期かというのはまあ御気になさらず。
一身上の都合ということで。





さて、一応遊戯王ブログを語っている以上、遊戯王的な記事に参りませう。

近くのショップでまたお買いものしてきました。



《購入物》

・M.X-セイバー インヴォーカーx2 980x2
・ダーク・コーリングx3 180x3
・E-HERO ダーク・ガイア 180x3
・レスキューラビット 350
・始祖の守護者 ティラス 380



画像がないのは既に開封してしまったためです( `・ω・)

コーリング、ガイア、ティラスはそこそこお買い得な気がしますが、
インヴォーカーとウサギちゃんは微妙。
特にインヴォーカーはどこのショップにも売っていなかったので見つけた流れでついつい購入してしまいましたが、よくよく考えると三枚も要らないですねw
二枚あれば十分ですw

さて、これでコアキメイルのパーツがあらかたそろったわけですが、肝心のデッキの方も多少の懸念事項を残して固まってきました。
ランク3召喚ギミック、ダークガイアの素材確保についてはほぼ完成しているのですが、
テストプレイを重ねるごとに表面化してきた問題として挙げられるのが、コアキメイルの鋼核のサーチについて。

コアキメイルウルナイトをメインに使用する以上、最低一枚は鋼核が手札にないと動くことができません。
現在、そのためのサーチ手段は転送ユニット二枚、コアキメイルロック一枚、鋼核自体が三枚。
しかし、これでも足りません(´-ω-`)
まあこれで鋼核が実質6枚、デッキ40枚中初手6枚で引く確率は・・・
・・・各自で計算してくだs(ry

そこさえ何とかなれば、完成といっていいかと。
公開は、まあ、またそのうち・・・





さて、久々ということでおまけつき。
とはいえ大したネタはないので、僕が最も愛するカテゴリ「リチュア」についてちょっぴり語りたいと思います。


リチュア


語るといっても、別に考察をするわけではなく・・・
単に僕がこれまで試してきた様々なリチュアを一挙ご紹介してみようかと。
先に言っておくと、クラーケによるハンデスタイプは好みでないので試していません。
・・・ゼンマイもそうですが、先行ハンデスって楽しい?(´-ω-`)


時間の経過と共に紹介していきます。


《DUEL TERMINAL -インヴェルズの侵略!!-発売時点》

・【純リチュア】

基本中の基本、一番真面目なリチュアデッキ。
とはいえリチュア登場直後なので、ヴィジョンもビーストもいませんし、イビリチュアもソウルオーガとマインドオーガスのみ。
まだまだ儀式召喚のアド損を取り返す能力も低く、発展途上でしたね。


・【リチュアHERO】

アナザーネオス、デュアルスパーク、ミラクルフュージョンを積んだデッキ。
当時のリチュアに足りなかった突破力を、アブソで補おうとしたわけです。
しかし、アビスやエリアルでただでさえ召喚権不足気味なリチュアに、エアーマンやアナネオを召喚する余裕は無く・・・
結局ボツ。


《DUEL TERMINAL -オメガの裁き!!-、V JUMP EDITION 4発売時》

・【墓守ディーヴァリチュア】

墓守の偵察者、リチュアエリアル、リチュアビースト、深海のディーヴァ、A・ジェネクス・バードマンの間に形成される強いシナジーを軸にしたデッキ。
当時はもちろんトリシュもいるので、エリアルリバース→ディーヴァの動きが超強かった。
まあこの頃はエクシーズがなかったので、今とどちらが強いかと問われると微妙なところ。

・【リチュアロード】

・・・この頃はまだアンチじゃなかったのさ。
とはいえ、某王国とはテイストの違うワンキル特化デッキでした。
トレードイン、断札、ソラエクでドローブーストをかけ、手札にサルベージと裁きの龍を呼び込み、裁きぶっぱからのオーガ複数体並べてキルするデッキ。
成功率は5割程度(´-ω-`)
メタポか抹殺引くとたいがい成功します。



《GENERATION FORCE、DUEL TERMINAL -エクシーズ始動!!-発売時》

・【シンクロ・リチュア】

自分の中でのリチュア全盛期。
ライブラF1ガンナー無制限時代なので、浮上や黄泉ガエルと合わせてすさまじい勢いでドローできました。
クェーサー出してからスタダやグングを並べ、そこからオーガスの墓地つぶしとクラーケのハンデスで勝ちの目を完全に摘み取ったりしてました。
調子が良ければその爆発力はクイックジャンドを軽く上回ります。
・・・ま、半年の命でしたが。


《PHOTON SHOCKWAVE発売時》


・【セルフバウンスリチュア】

氷結界の伝道師が出たことにより、リビデやデモチェをバウンスしながらフル活用するデッキ。
主役はもちろんドゥローレン。チューナーはまだ三枚積めたストライカーで行います。
リチュアビースト、ドゥローレンに加え、グリズリーマザーやTGワーウルフを採用し、幻獣の角でのビートも得意とする、対応力のあるデッキ。
ま、どっかの天使のせいで核が消えたけどな!

・【暗黒リチュア】

リチュアの儀式コストをグラファで補おうというデッキ。
グラファ自身の蘇生能力もさることながら、暗黒よりの軍勢もあるので、リリース要員には困らない。
・・・けれど、しばらく使ってると気づきますね(´-ω-`)
やっぱりリチュアの儀水鏡を使うなら、コストは同レベルのイビリチュアにするのが一番です。



《現在》

・【ゴリ押しリチュア】

サルベージ、儀水鏡の瞑想術、儀水鏡の反魂術をガン積みした、ハンドアドのことしか考えてないデッキ。
主役はリチュアの新エース、ジールギガス。
とにかくギガスを出し、殴ることしか考えてないですw
俺が楽しけりゃいいのさ( `・ω・)キリッ
ギガスの他にもメタイオンやトラゴ、メタルリフレクトスライムを採用し、グスタフマックス及び、場合によっては超次元ロボギャラクシーデストロイヤーが活躍できる構成にしてあります。
デストロイヤー超楽しいですw

・【天変リチュア】

割と有名?なコントロールタイプの儀式を行わないリチュア。
ディバイナーを過労死させ、天変地異と共にハンドをどんどん増やします。
コントロールしつつ1キルも狙える技巧派。
どうやっても天変地異を引けない時のジリ貧具合はご愛嬌( `・ω・)




以上になります。
か、書いてみると大した数無いですね・・・
他にもいろいろ試作した気がするんですが、完全に忘れました。

とにかく【リチュア】は大好きなカテゴリなので、これからも研究していきたいですね。

最近ではリチュアマーカーってできる子なんじゃないかと思い始めました。
サモプリコストを儀水鏡にすればノーコストでランク4なれますし、まだまだ可能性はありそうです。



ではこの辺でヾ(´・ω・)ノ

敵情視察( `・ω・) 

はいはいどーもです。

なんだか久しぶりの更新。
今日は少しばかりお買いものに行ってきたので、その報告でも。
需要あるのか?


・・・ま、控えめなので画像はなし。


《購入物》


・覇魔導士 アーカナイト・マジシャン ¥190
・コアキメイル・ウルナイト ¥300
・マジカル・アンドロイド ¥40
・儀水鏡の瞑想術 ¥100




ハーカナイトは言わずもがなの【ブラッディ・ガーデン】に。
正直二枚持ってるんですが、友達と3人バトルロワイヤルとかやると必要になります笑
バトルロワイヤルはかなり長期戦なもので・・・。
ま、基本的に必要ないんですが、190円くらいならいいんじゃね?っていうね。

コアキメイル・ウルナイトはもちろんコアキに。
プロキシ使いながら堂々とコアキの記事を載せてました( `・ω・)キリッ
でもこれでようやくメインデッキの方にプロキシがなくなりました。
エクストラデッキにインヴォーカーが足りないけどな!
・・・価格自体は安価なんですけどねえ。
なかなか売ってないね、彼。

マジカルアンドロイドはまさかの所持枚数0でしたw
当然エクストラデッキに入っているものかと思っていたら入っていなくて、それどころか家中探しても一枚も見つからなかったときは本気で自分のカードプールに嫌気がorz
いや、そりゃ意識的に手に入れようとしたことは無かったけども!
普通一枚くらい持ってるもんなんじゃないの!?

儀水鏡の瞑想術。
最近ハマっているゴリ押しリチュアに必要なカード。
二枚しかもっていなかったので、ついでに買ってみました。
注目されていないけれど、結構強いと思うんだ。
というか、弱いわけないです。




さて、これらのカードを買った後で、生まれて初めて
某王国に行ってみました。
なんか最近近所にできたので・・・というと僕のだいたいの住所がバレそうですけれど、ま、別にいいです( `・ω・)

・・・かといって、別に書くこともないんですけどね。
普通の店舗でした( `・ω・)
いろいろ言われているカードの値段も、まあ100円や200円高い気もしましたがぼったくりというほどではありませんでしたし、カードの種類は少なかったですけれど、店の広さや扱っているカードゲームの種類を考えれば仕方ないのかも。
店員の対応も普通。全国チェーンなだけあって、そこらの個人経営みたいなカードショップより幾分よかったくらいですw
試しに「ここが信者共の巣窟かあ」などと言って客を釣ってみれば面白い記事が書けたのかもしれませんが、そこまではできないチキンな管理人をお許し下さい(´-ω-`)



やっぱり、あのおっさんが問題なんですねえ(´・ω・`;)




さて、その帰りに久々にDT「破滅の邪龍 ウロボロス!!」を発見したので、
お、やっと再販しだしたか、などと思いつつさっそく連コイン。
ちなみに僕は何かしらの光物が当たるまで連コインし、出たらそこで切り上げてほかの店舗に移る、という手法を取っていますが、この手法の効率がいいのかどうかはさておき・・・



1コイン目

ギャラクシー・クィーン「ごめんあそばせ」

もう貴女はいいんですよ・・・


2コイン目

ヴェルズ・サンダーバード「俺って環境で活躍してるんだけど、知ってる?」

知ってるけど使う予定は無し。


3コイン目

セイクリッド・アクベス「俺のこと知ってる・・・かな?」

残念ながら存じ上げません。


4コイン目

創星神 sophia「私に会いたかったんだろう?」 





・・・(´・ω・`;)

どうもあのDTのトレミスとウロボロスは彼に既に滅ぼされてしまったようですね・・・
というか、カードショップでDTを回したのが間違いだったのかも・・・。
でもあの店で僕はチェインとエメラルを当てた・・・んだったような。





さて、そのあともう一軒DTのあるところによってみました。
今度はただの大型スーパーなので、封入操作などはないはず。
というわけでファーストコイン!

UMA「遊びたいモードを選んでくれ!」
→カードだけゲット
→UMA「これが君のカードだぜ」

うぃーん



排出時に既に白枠が見えていたので、その時点でテンションMAX。
よし、1コイン目で光物げtt






・・・白枠? 



しろわく。








・・・あっれぇ?(´Д` ) 


よく見ると、やっぱりジェネクスの進撃でしたw
封入操作のされている(可能性のある)14弾と、封入操作されていない(と思う)7弾!
君ならどちらを回す!?


・・・まあ、前者でしょうねえ。



その他としては、遅まきながらアトランタル買いました。
いやあ、残っててよかった。
しかし、アトランタルは現状何に使えるんでしょうねえ・・・

ドラグや聖刻などの先行キル以外で普通に運用しようとすれば、一度「No.」を出してからランク6を出せるデッキが理想的なわけですが、そうなるとやはりランク4とランク6を作りやすいリチュアでしょうか?
もしくはあらゆるレベル(8以下)のエクシーズをこなせるガガガや、ヒュンレイやフォルトロールを擁するX-セイバー、融合体にレベル6がいるジェムナイト辺りですか。

どれも悪くはないですが、わざわざエクシーズする価値があるかと言われると・・・微妙?
まあ持っておいて、損はないでしょう。



ま、今日はそんな感じです。





コアキメイルの構築ですが、なんとか形にはなりそうです。

問題だった先史遺産ですが、スカル・ボーンの効果はいっそ諦めようかと。
ボーンは単体でもサイドラ能力があるので、とりあえずそちらだけでもいいかもしれません。
スカルをピンで入れておけば、ワンチャンチェインから発動できる可能性も残りますし。
代わりと言ってはなんですが、影無茶ナイトが優秀だったり。
増援でサーチが利いて、レベル3さえ引いていればすぐにエクシーズできるという優秀さん。

・・・かと思いきや、コアキメイルデビルを召喚すると効果が使えないことに気づきました(´-ω-`)
結局は切り込み隊長になりそうです。



それ以外では、ゴゴゴが抜けていきました。
理由としては、ダークガイアのコストは先史遺産及び岩石コアキメイル、またはエクシーズ体で十分だったため。
岩投げエリアもアタックも結局は入らなかったので、不採用ということになりました。

明日辺り、完成すればレシピ載せられるかもしれません。




・・・名前が決まらないんですけどね(´-ω-`)

【ブラッディ・ガーデン】や暗黒界インフェルニティ、名付けて【満足界】辺りのネーミングの時はインスピレーションが半端なかったんですが・・・
コアキメイル+先史遺産+TG、ねえ?
それも、先史遺産やTGに至っては採用枚数が少なすぎるという・・・



【ブラッディ・ガーデン】【満足界】にしたって微妙なことは密に。



それではこの辺で(´・ω・)ノ

考察×先史遺産×挫折 

はいーどーもー

昔のHUNTER×HUNTERアニメ風タイトルで始まりました、今日の記事でござんす。
で、まあ今日のタイトル通りでござんす。

コアキメイルって難しいっすねぇ
ひとつひとつのコンボ自体はいくつか思い浮かぶのですが、それらが噛み合わない噛み合わない。
とりあえず、今回突っ込みたいいくつかの要素を挙げてみます。


・コアキメイル

デッキの軸です。これを抜く選択肢はありません。
とはいえ、枚数はそれほど多くなくとも大丈夫でしょう。
ウルナイトはインヴォーカーでリクルートできますし、ウルナイトがいればあらゆるコアキメイル(上級除く)はリクルートできるので、それほどスペースを取ることはなさそう。

・先史遺産

ランク3製作要員筆頭候補。
メリットとしてはガーディアンの維持コストになる、ダークガイアの融合素材になる、カオスの素材になる等。
デメリットは安定性の低さ。メインであるクリスタルボーンをサーチするためのクリスタルスカルがフィールドに先史遺産を要求するという負のスパイラル。

・ダークガイア

お手軽なのにハイパワー、いぶし銀のダークヒーロー。
基本的に手札消費の荒いコアキメイルにとって、ダークコーリング一枚で出せるガイアは強い味方です。
しかし、彼を入れるとなると先史遺産はほぼセットで入るも同然。先史遺産を入れない場合コアキメイルガーディアンは採用するつもりないですし、ランク3のアシッドゴーレムや4のエメラル・パールなど、エクシーズ体で岩石族を補えなくもないですが、わざわざ出すのめんどいです。
先史遺産が筆頭候補である理由の一つ。

・カオス

基本的に入れるつもりあんまないんですけど。
だってもともとカオスメタであるコアキメイルにカオスって・・・ねぇ?(´-ω-`)
でも先史遺産やエクシーズ体で闇と光なんてすぐそろっちゃうこのご時世。
・・・開闢だけでもいっちゃう?

・TG

まあワーウルフだけっすよね。
ストライカーはワンチャンありますが、クリスタルボーンや後述のご隠居とのかみ合わせが悪いのでボツ。
何よりシンクロ先筆頭のパルキオンを持ってないっていうね!
・・・なんでライノさん獣族なんでしょう。見た目的に絶対獣戦士っしょ。
わけわかめ。

・ゴゴゴ

先史遺産サポートとして岩投げエリアorアタックを入れると仮定した場合の投入候補。
ハンド一枚でランク4を作れるというイケメン。
けれどこいつを突っ込むとただの岩石ビートになりそうで怖いっていうね・・・
そ、それもありなのか・・・?

・六武衆

ランク3製作要員第二候補。
メリットはサーチのしやすさ&各種サポートに加え、ベルグザーグ・ルークロードが採用しやすくなること。
デメリットは強いて言えばコアキメイルガーディアン・ダークガイアが使いづらくなること。
んー、迷うねえ(´-ω-`)
どの程度安定するのかもわから、ぬ!







その昔、僕の友達は言いました。
友・曰く・・・


「3つ以上のカテゴリを組み合わせたデッキは弱い」 



一概にそうとは言えませんが、割と的を獲ている言葉かと思います( `・ω・)
つまり、たとえば僕が作ろうとしている【コア先史遺産TG】なんかがそれに当てはまりますよね。
コアキメイル+先史遺産+TGです。

こういうデッキを作ろうとした場合、Aのカテゴリ・Bのカテゴリ・Cのカテゴリ、脳内ではそれぞれがシナジーを形成しているように思えても、実際よく考えてみるとAとB、BとCにはシナジーがあっても、AとCの間に全くシナジーがないということがままあります。
そういうデッキを組んだとき、もし初手にAのカテゴリのカードとCのカテゴリのカードしかなかったら?
・・・言わずもがな、そういうケースを「事故」というわけですね。

もちろん三つ以上のカテゴリを組み合わせても、成功している例はいくつかあります。
例えば【ジェネクスZERO帝】。
ジェネクスとHEROの間には、ディアボ+コントローラーで黒汽車・ウンディーネ等水属性+HEROでZEROというシナジーがあり、ジェネクスと帝の間には黄泉ガエルによるリリース確保・邪帝+コントローラーorバードマンによる黒汽車・バードマンでの帝再利用、帝とHEROにはディアボによるリリース確保やランク6エクシーズというシナジーがあります。
・・・三つ目若干微妙ですけど。


さて、そういったデッキと比較した場合、【コア先史遺産TG】はどうか。
・・・なんか、ABC共につながりうっすいんですよねえ(´・ω・`;)
維持コストになるといっても、たとえばガーディアンとワーウルフを引いたら?クルセイダーとクリスタルスカルを引いたら?
クリスタルスカルとワーウルフを引いたらもっと最悪です。
なんとか三つの間に《M.X-セイバー インヴォーカー》という共通項があるものの、「それだけ」なんですよね。
悩みどころです。






ではここからは少し話題を変えまして。
僕が作ろうとしているデッキに入る可能性のあるカード達を挙げてみようかと。

・幻獣の角

ウルナイト・クルセイダーの戦闘サポートを行えます。
このカードが入るならライノ先生も有りかもしれません。
しかし、エクシーズ体に幻獣の角のサポート対象がいないため、おそらく採用はない・・・かな。

ゴールドラット?だれだっけそれ。


・地霊神グランソイル

まさかまさかの獣戦士族!
やはり僕の目に狂いはなかった!
グランソイルはできる子だったのですヾ(´・ω・)ノ
・・・という感じで、ワンチャンありそうなグランソイルでした。

・岩投げエリアorアタック

先史遺産を入れるなら、という前提の二枚。
この辺、入れるかどうかよりもどちらを入れるか、の方が悩みどころだったりします。
岩投げエリアの主なメリットはテラフォによるサーチが可能な点。コンボパーツを集めるカードのサーチが利くというのが素晴らしいのは僕も重々承知です。

余談ですが、これを僕の中では「エアーマンの法則」と読んでます( `・ω・)キリッ
エアーマンがサーチカードとして優秀なのは、そのステータスもさることながら、サーチカードであるエアーマンをサーチするカードが多々あることに起因する、という考え方。
一般常識とか言わないで

で、話を戻すと。
エリアがサーチ可能なのはいいんですが、やっぱりこのご時世、サイクロンが怖い怖い。
それに能動的に効果を発動するには戦闘を介するわけですから、確実に効果を使おうと思ったら自爆特攻を仕掛けるしかありません。その時ミラフォでも食らおうものなら・・・orz
とはいえアタックが勝るかといえばそうでもないです。罠なので結局サイクロンの恐怖にはおびえることになりますし、落とすタイミングとしてはエリアよりさらに遅いという始末。ついでにサーチも利きません。

一長一短なんだよなあ・・・( `・ω・)

・マジックストライカー

レベル3が足りない時の出張要員。
彼を採用するなら六武型の方がいいかもね。
魔法がどのくらい入るかにもよりますが、まあそこそこ有望ではないかと。
しかし、だんだんゼンマイ見たくなってきたなあ(´・ω・`;)







今日考えたのはこの辺までです。
全然進んでないですけどね(´-ω-`)

では(´・ω・)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。